東海協和株式会社は、名古屋港において、沖縄、北海道等への運輸・輸送、輸出入・通関業務を万全の体制で提供。また中古コンテナの販売、タンクコンテナの加温・洗浄、危険品の保管まで含め、海運業務の全てをワンストップで実現します。

トピックス

Topics

名古屋港湾におけるPSカードの運用開始について

2014.07.14 

平成26年7月1日より、名古屋港湾におけるPSカードの運用が開始されました。

各ターミナル施設、各埠頭の制限区域内に入場する際、原則PSカードの携帯が必要になります。また、PSカードを保有していない方につきましては、制限区域への入場ゲートにおいて本人確認等が実施されます。

制限区域等に該当する弊社施設への御用の方は、PSカードを保有していない場合の対応等についてご不明な点がありましたら、関係官庁へお問い合わせ頂くか、弊社ホームページの事業所一覧をご確認頂き、関係部門までお問い合わせください。

【関係官庁問い合わせ先】

国土交通省 中部地方整備局  TEL:052-209-6328

名古屋港管理組合 危機管理室 TEL:052-654-7886

【名古屋港制限区域について】

名古屋港管理組合ホームページ:

http://www.port-of-nagoya.jp/hoan_taisaku/nyuzyou_henkou.html


【PSカードについて】

国土交通省ホームページ:

http://www.mlit.go.jp/kowan/ps_card.html