東海協和株式会社は、名古屋港において、沖縄、北海道等への運輸・輸送、輸出入・通関業務を万全の体制で提供。また中古コンテナの販売、タンクコンテナの加温・洗浄、危険品の保管まで含め、海運業務の全てをワンストップで実現します。

トピックス

Topics

コンテナ集中管理ゲートの開設

2012.06.19 

平成23年4月より名古屋港飛島ふ頭において、集中管理ゲートによる海上コンテナ物流の効率化について検証が行われていましたが、平成24年6月18日より飛島地区4ターミナルの搬入処理が全て集中管理ゲートで処理されます。

本施設稼働により、各ターミナルゲートの業務平準化と処理能力向上を図ります。