東海協和株式会社は、名古屋港において、沖縄、北海道等への運輸・輸送、輸出入・通関業務を万全の体制で提供。また中古コンテナの販売、タンクコンテナの加温・洗浄、危険品の保管まで含め、海運業務の全てをワンストップで実現します。

トピックス

Topics

コンテナターミナルゲートオープン延長社会実験

2012.04.01 

平成21年12月より、名古屋港全ターミナルを対象とした時間外ゲートオープン社会実験が実施されておりましたが、平成24年3月31日に実証実験期間が終了することに伴い、平成24年4月1日より、事業化されることとなりました。

尚、事業化後の作業内容は実証実験中との変更は無く、平日 16:30~20;00までの作業となります。