東海協和株式会社は、名古屋港において、沖縄、北海道等への運輸・輸送、輸出入・通関業務を万全の体制で提供。また中古コンテナの販売、タンクコンテナの加温・洗浄、危険品の保管まで含め、海運業務の全てをワンストップで実現します。

採用情報

Recruit

国際物流

仕事内容
仕事内容

 

 

 営業

営業部門の仕事はお客様の貨物の輸出入をサポートすることです。その中で最も重要なことはお客様の要望を確実に聞き取ることです。どのような貨物をいつまでに、どこに届けたいのか、その要望を満たすための手配を間違いなく行なうことが私たち営業の仕事です。その中には船腹の手配、輸出用コンテナの手配、梱包作業の手配、書類の作成などが含まれます。

貨物が“Shipper(荷主)”の手元を離れ、船に乗って“Consignee(荷受人)”に届くまでの一連を、責任をもって対応するため、貿易のおもしろさを実感できます。

 通関

通関部門は税関に申告する書類等を準備し、実際に輸出入申告を行います。必要であれば貨物の税関検査の立会も行います。

貨物の種類によっては、輸出もしくは輸入してはいけない品物もあります。そのような輸出入に適さない貨物を見極めるのも、通関部門の大切な仕事です。

税関に対する申告は、国際物流における“関所”のようなものです。法令に則った手順を経て、確実に通過することが求められます。

 

 

仕事の楽しさ/やりがい

 営業

仕事の楽しさ

仕事の楽しさ

営業をしていて一番楽しいところは、お客様と直接話せることです。もちろん問題が発生した時は厳しいお言葉をもらいますが、直接感謝の言葉をもらえた時は嬉しいです。また、営業が担当する業務は多種多様かつ複雑なため、知識が増えるにつれて自分の成長を実感できることも、この仕事の楽しさの一つです。

 通関

仕事の楽しさ

仕事の楽しさ

輸出入申告に関わっていると、「こんな製品の輸出が多いな」や「こんなものも輸入しているんだ」というような、物流のトレンドのようなものが見えてくるところは面白いと思います。

また、ショッピングセンターなどで自分が輸入申告を担当した品物を見つけたりすると、貿易に携わっていんだなという実感がわきます。

税関に対し申告をする“プロ”ですから、法令に則った正しい処理をし、安心かつ迅速な申告手続きを行うよう心がけています。

 

 

担当部門からのメッセージ

営業、貿易事務、通関。物流業界で働きたいと思っている皆さんが、一番興味があるお仕事ではないでしょうか。国際物流の“ど真ん中”に触れられるので、非常に面白い仕事です。営業、貿易事務、通関等は別々の仕事のように見えますが、非常に複雑に絡みあい、お互いが連携して情報共有していくことが必要になります。貿易関係に興味をもってもらうことはもちろん、自分の仲間たちと協力して物事を進められる方に向いていると思います。

チーム間の協力関係や社内の雰囲気もよく、通関士の資格取得支援などの教育体制も整っています。

興味のある方は、ぜひエントリーしてください。