東海協和株式会社は、名古屋港において、沖縄、北海道等への運輸・輸送、輸出入・通関業務を万全の体制で提供。また中古コンテナの販売、タンクコンテナの加温・洗浄、危険品の保管まで含め、海運業務の全てをワンストップで実現します。

採用情報

Recruit

国内物流

仕事内容

国内物流の仕事内容

お客様、船会社等との船積みに関する調整業務や船への積み込み方のプラン作り、陸送時のトラックの手配など、輸送に関わる手配をすべて行います。また、貨物の集荷営業も担当します。当社に輸送を依頼して頂くため積極的に営業活動を行っていますので、適宜、沖縄や北海道、東京等へ出張もしています。

【注目!】輸送貨物を積み降ろすための作業工程の作成(プランニング)及び作業管理(フォアマン(Foreman)業務)

当社が代理店業務を引き受けている船会社については、当該船会社の貨物船が名古屋港に入港した場合に、貨物の積み降ろし作業も引き受けています。1隻の船に色々な仕向地の貨物を積み込むため、プランを的確に立てなければ積み込み作業が滞ってしまいます。例えば、船が神戸→名古屋港→東京→北海道という航路を取る場合、他港で積む、もしくは積まれた貨物の状況を把握してプランを立てる必要があります。急遽積荷が増えた場合は臨機応変に対応する必要があるため、応用力も求められる仕事になります。

 

 

仕事の楽しさ/やりがい

国内物流の仕事の楽しさ

国内物流の仕事への使命感

船への積み込みプランの作成はパズルの感覚に近いので、ピタッとハマったときはすごく面白いです。貨物量が多いときほど応用力が求められますが、果然やる気は出ます。

お客様への営業活動や代理店業務の都合等により、沖縄、北海道、東京、仙台などの港に行く機会が多いです。もちろん業務でいくので、やるべきことはキッチリと行いますが、非日常な環境へ出ることでちょっとした息抜きになります。

お客様とも距離感が近く、同業他社とのコミュニケーションも取れるので、多くの方から刺激をもらえる環境です。

お客様の物流を滞らせないよう、強い責任感をもって業務に臨んでいます。

 

 

担当部門からのメッセージ

国内物流からのメッセージ

国内物流の仕事は多くの人との関わりでできています。お客様(荷主)、船会社、同業社、そして東海協和の仲間たちです。そのため、業務を依頼したり、逆に依頼されたりとコミュニケーションをする場も多くなります。

社内での教育には力を入れているので、未経験でも全く問題はありませんし、コミュニケーションを積極的に取る仕事をしたいと思っている方にはあっていると思います。

責任感も大きく、やりがいのある仕事です。

興味のある方はぜひエントリーしてください。