バンプ―ル業務

◆第4類の危険品の保管が最大36本、指定可燃物の保管が最大78本蔵置可能。
消防署の許可を得て、必要な消火設備を備え、安全にも配慮しています。